ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2005/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2005/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月最後の日

今日は八月最後の日。そして夏休み最後の日でした。
朝晩はすっかり涼しくなって、秋の気配が感じられる今日この頃ですね。

妻は今日の午後子どもたちを連れて、歯医者へ行きました。
息子の歯はまだほとんど乳歯なのですが、永久歯が生え始めてきたので、歯医者さんに見てもらうことになったのです。
結局乳歯を抜くことになり、抜いた歯を持って帰ってきたので見せてもらったのですが、かなりしっかり根が残っていました。

娘の方は検診ということだったのですが、歯並びがかなり悪いので、今週の土曜日に別の矯正歯科で見てもらうことになりました。
矯正って結構お金がかかるのですよね・・・いずれはしなければいけないだろうと思ってはいましたが。

ところで今年の夏休みは、家族で九州に旅行に行って、今までしたことのなかった様々なことを体験できたし、いとこたちと一緒にじいちゃん家で何日もお泊りできたし、海には行けなかったけど、市営プールやデカパトスなどのレジャープールにも行くことができました。
楽しい思い出がいっぱいできたのではないかな、と思います。

明日から九月。新学期のスタートです。
また学校・幼稚園生活をがんばろうね(^^)

スポンサーサイト

映画『マダガスカル』

今日は妻と子どもたちは、他の友人家族と一緒に映画に行きました。

最初は大阪の「キッズプラザ大阪」という子ども向けの体験ミュージアムに行く予定だったのですが、娘のそろばんもあるので、あまり遠出しても遊ぶ時間がないので、途中で予定変更。その気になっていた息子はかなりぐずぐず言っていたようですが、何とかなだめて三宮の神戸国際会館へ・・・。

しかし11時30分ごろに映画館についたものの、1時半の回も席が取れず、結局3時半の回を観ることになったとのこと。今日はこの映画館、レディースデイということで、女性の料金が1000円だったため混雑していたのか、それとも夏休みの最後に映画でも、という人が多かったのか・・・
結局映画が終わったのが5時過ぎ。急いで帰宅して娘はそろばんに行ったとのことでした。
観た映画は『マダガスカル』という外国アニメ。息子は一緒に上映していた『妖怪大戦争』を観たがったそうですが、小さい子もいるので結局断念。でも結構楽しんでいたようで、初めから終わりまで笑い通しだったそうです。

さあ明日でいよいよ夏休みも終わりですね・・・。

月曜日の憂鬱

ここ数日、朝夕は涼しい日が続きますね。
今朝はふとんをかぶって寝ていました。
でも日中はまだまだ残暑が厳しいし、こういう気候だと体調を崩しそうです。

しかし週の初めはどうしてこう調子がでないのだろう・・・
月曜日って、なんかいつも憂鬱なんですよね。
特に今日は、仕事も今ひとつ乗ってこなかったです。
夏の疲れも出てくる時期だし、気をつけないといけないですね。

そんな私とは違い、子どもたちは相変わらず元気そのもの。
今日は妻が仕事なので、二人でバスに乗ってじいちゃん家に行きました。
今日は夕食もじいちゃん家で食べたので、二人はほとんど一日中じいちゃん家で過ごしたことになります。
アイスクリームを買ってもらったり、買い物に連れて行ってもらったり、じいちゃんたちと楽しく過ごしていたようです。

間もなく九月。新学期が始まります。
秋は運動会や遠足など、様々なイベントがあるので、今から楽しみだね。(^^♪

八月最後の日曜日

今日は八月最後の日曜日です。

朝のウォーキングの後、もしムシキングのゲームに行くなら誘って欲しいと息子の友達にいわれていたのですが、なんと寝過ごしてしまい、結局ウォーキングは断念。ゲームにだけ行くことになりました。
その友達はゲームをしたことがなかったので、息子にいろいろやり方を教わってやっていましたが、結構楽しかったみたいです。

しかし昨日も妻が仕事だったため、ウォーキングには行っていなかったので、今週は結局歩けずじまいでした。ウォーキングを始めて以来、旅行のときや悪天候のとき以外は少なくとも土日のどちらかには必ず歩いていたのに・・・来週は必ず歩こうと思います(-_-;)

今日は24時間テレビがあり、丸山弁護士の100kmマラソンがありました。放送時間間際に完走することがほとんどで、やらせくさい感じは前からしていたのですが、それでも完走したところを観ると、素直に感動してしまいました。子どもたちもテレビの前で一生懸命応援していました。

話は変わりますが、義妹一家に新しい生命が芽生えたという連絡がありました。
予定日は来年の四月ごろとのこと。体を大事にして、元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思います。
ただ、姪(義妹の長女)は息子と同い年で来年は小学校に入学するので、丁度出産と重なることになり、その頃はてんてこ舞いになっているかも知れませんが・・・。

八月最後の週末です。

八月最後の週末です。
しかし妻は一日中仕事、息子は宿泊保育、娘は午後からそろばん・・・と、皆それぞれ予定があり、特に何もないのは家族の中で私だけ?
そんな一日でしたが、いろいろと家の用事もありまして、結構忙しかったです。

妻が仕事に出た後、娘の勉強をみて、午前中に宿泊保育が終わる息子を幼稚園にお迎えに行き、帰宅後は金魚の水替え。
宿泊保育は、とても楽しかったようです。夕食のカレーを作り、キャンプファイアーで皆で歌を歌い、仲良しの友達と隣り合って眠ったとのこと・・・息子にとって、夏のよい思い出になったことでしょう。

昼食後は娘はそろばん、私と息子と二人で散髪へ。夏休みが終わるこの時期って、結構混んでいることが多く、結局二人の散髪が終わるまで待ち時間も含めて一時間半ほどかかりました。
帰りに図書館に立ち寄って借りていた本を返し、家に戻ると娘はもう帰っていました。

妻の帰宅後、子どもたちは妻と近くの生協で行われた夏祭りに行きました。
夕食は、家族で駅前の居酒屋へ。ちょっと辛めのメニューが多く、子ども向けではないかな、という気がしましたが、なかなかおいしかったです。

居酒屋からの帰り道、今までなかったような涼しい風が吹いていました。
今日も昼間はすごく暑かったのですが、夜はかなり涼しくなってきており、日一日と秋の気配が感じられるようになってきています。
楽しかった夏も、間もなく終わろうとしています・・・

宿泊保育

昨日のブログでも書きましたが、今日は息子が幼稚園の宿泊保育に行っております。
今までも何度か、じいちゃん家に息子一人で泊まりにいったことはありましたが、家族から離れてのお泊りは、息子にとって今回が初めての経験だと思います。
今日の午後、妻が幼稚園に送った後は、まったく親はノータッチで、幼稚園の先生の指導の下で夕食のカレーライスを作ったり、キャンプファイアーを楽しんだようです。

9時に就寝の予定なので、もう眠ったかな?まだ寝床でゴロゴロしているかも知れませんね。
明日は朝の散歩と朝食を済ませた後、午前中に帰ってくる予定なのですが、どんな話を聞かせてくれるか楽しみです。

夏休みもあと一週間・・・

長かった夏休みも、とうとうあと一週間になりました。
私たちの子どものときは、今頃は宿題に追われていたような記憶があるのですが、前にも書いたとおり、今の子どもたちには宿題がほとんどないので、うらやましい反面、親としては不安なところもあります。

大型の台風が接近していたのですが、運よく近畿地方には上陸することなく、天候が大きく崩れることもありませんでした。今日は夕方から息子の幼稚園で盆踊りがあり、息子は浴衣を着せてもらっていました。この浴衣が着れるのも、おそらく今年が最後でしょう。

明日は幼稚園で宿泊保育があります。夕食のカレーライスを皆でつくり、そのあとグラウンドでキャンプファイアーをし、親兄弟から離れて初めてのお泊りをし、あさっての朝に帰ってきます。

息子にとってはこの夏最後のビッグイベント!
幼稚園の友達だけで過ごす時間は、とても楽しいことでしょう。
素晴らしい思い出をいっぱいつくってね(^^♪

どうなる駒大苫小牧?

今年の夏の高校野球は、駒大苫小牧高校が優勝しましたが、皆さんご承知のとおり、野球部長の部員への暴力行為が発覚し、今同校は大揺れに揺れています。
夏の大会連覇という偉業を成し遂げた祝賀ムードは一変し、最悪の場合優勝旗を返還する事態になるかも知れないということです。

私もことの経緯はあまり詳しく知らないのですが、事前に暴力を学校側が把握しながら、高野連には隠して大会に出場していたようですね。
しかも学校側は「平手で3~4発殴った」と説明していたのに対し、暴力を受けた野球部員の保護者は「拳骨で30~40発殴られ、あごの骨がずれて、今も通院している」と話しているなど、両者の言い分には大きく食い違う部分があります。

今大会は高知代表に決まっていた明徳義塾高校が、大会直前に過去の生徒による暴力や喫煙の事実等が発覚したため、大会出場を辞退したということもありましたが、今回は生徒ではなく野球部長の暴力行為であるため、高野連がどのような裁定を下すのか注目されます。

ただ駒大苫小牧の選手たちは本当にかわいそうですね。
一生懸命がんばって、自分たちで掴み取った栄冠なのに、それをこんな形で失うかもしれないなんて・・・あまりにもかわいそう過ぎます。
たとえ優勝旗返還という最悪の事態にならなくても、せっかくの優勝、しかも夏の大会連覇という偉業を成し遂げたにも関わらず、すごく後味の悪い思い残すことになってしまいました。

今選手たちは、どんな思いでいることでしょう・・・

久々の出勤

先週、高野山の方に三日間行ってましたので、今日は久しぶりの出勤となりました。
かなり仕事がたまっているかな、と思いましたが、まわりの協力もあって、予想以上に仕事が処理されており、ありがたかったです。

今日は新しいめがねをして初めて出勤したのですが、特に誰からも「めがね変えたん?」といわれるようなこともありませんでした。
自分が思っているほど、他人は自分のことになど関心ないんだな、と改めて実感してしまいました。

昨日は私の実家に、私たち家族と兄家族が集まりました。
兄一家がお盆に旅行の予定があったため、昨日会うことになったのですが、皆で食事に行ったりして、楽しく過ごしました。
特にいとこ同士は同じくらいの年代で(兄の娘と私の娘は同い年)、とても楽しそうにしていました。

最近兄の家に行っていないうちの子どもたちは、遊びに行くことを切望しており(特に前に行ったとき息子はまだ小さかったので全く覚えていないようです)、共働きの兄夫婦は普段大変忙しくしているのですが、今度遊びに行くようにお願いしました。
いつになるかまだはっきりわからないけど、すごく楽しみです\(^o^)/

新しいめがね

今日、新しいめがねができました。

夕方めがね屋に取りに行き、それからずっとこの新しい方をつけているのですが、やはりまだ違和感があります。
今のめがねって、レンズが小さいフレームがほとんどで、10年間めがねを替えなかったので、最初はこんな小さなレンズでちゃんと見えるのかな~と思ってしまいましたが、めがね屋さんによると、すぐ慣れるとのこと。
まあもうしばらく時間がかかりそうですが・・・

しかし先日めがねをつくりにいったとき、今の私の裸眼の視力はいくらくらいか訊いてみたところ、なんと0.03~0.04くらいとのことで、0.1ないのはわかっていたのですが、さすがに少しショックでした。これ以上進むようなら、コンタクトレンズを使うことも検討すべきかな・・・?

また、視力回復の手術(レーシック等)にも少し興味があるのですが、まだ安全性が確立されていないところもあるようで、ちょっと二の足を踏んでいるところです。
やはり私にとって、めがねは一生手放せないものであるようです。

高野山に行って来ました

久しぶりの更新です。

最近ブログの更新ができなかったのには、実は理由がありまして、今週の水曜日(8月17日)から今日(19日)まで、「部落解放・人権夏期講座」というものに参加するために、2泊3日の日程で高野山に行っていたのです。
部落差別の問題などについていろいろな講義を受け勉強するというものだったのですが、難しいテーマで私は全然詳しくないし、泊り込みでの講習など大変そうなので気乗りしなかったのですが、職場から誰か行かなければいけないということになり、結局私を含む主査級の若手2人でくじびきをして、私が行くことになったのでした。

水曜日の午後2時から講義が始まったのですが、午前中の高野山行き(正確には電車で極楽橋まで行き、そこからケーブルカーに乗り換えて高野山に行く)の南海電車の快速急行に乗りに難波駅にいったら、プラットホームにはあふれんばかりの人、人、人・・・主な交通手段は南海電車しかないのですが、高野山まで行く電車の本数そのものが少ないので、どの電車も軒並み通勤ラッシュほどの混雑ぶり。これで難波から約2時間もかかるので、座れなかったらもう悲惨の一言。高野山からのバスは増便していたのですが、電車は簡単に増やすわけにもいかないようで、行くだけで疲れてしまう有様でした。私も一応座れたのですが、途中の橋本駅で切り離される車両だったため、橋本駅から立たざるを得なくなりました。橋本駅から極楽橋駅までの乗車時間も、難波から橋本駅と同じくらいの時間がかかったので、満員電車で立っているのはかなりしんどかったです。

今回の講座は、様々な企業や団体からたくさんの参加があり、全部で2000名くらいの参加者があったということで、なにも高野山みたいに辺鄙なところでしなくても・・・と思ってしまいました。(毎年高野山でやるのを恒例にしているようなのですが)
ただ、さすがに標高が高い山頂だけあって、大阪や神戸に比べるとかなり気温が低く、日中はかなり暑いですが、それでも日陰に入ると涼しいし、特に夜から朝方は、冷房が全く必要ないどころか、寒かったのでふとんをかぶって寝る有様でした。

私が高野山に来たのは、小学校の林間学校以来でしたが、涼しくて避暑には最適なので、また来年の夏にでも家族で行ってみようかな、と思いました。(寺院ばかりで遊ぶところがないので、家族連れにはちょっとつらいかもしれませんが・・・)

お帰りなさい!

お盆で帰省していた義妹一家が、明日の朝早くにUターンするので、うちの子たちも今夜、久しぶりに我が家に帰ってきました。
また明日から賑やかな我が家に戻りそうです。
ここ数日、楽しい毎日を送ってきた子どもたちですが、ちょっと勉強の方もおろそかになっていたので、明日の午前中は子どもたちの勉強をみてやろうと思っています。

先日のデカパトスに行った際、プールの底に私のめがねを落っことしてしまい、そのときレンズに傷がついてしまったため、今日新しいめがねを作りに行きました。
店員さんはやたらと高いレンズ&フレームを薦めるのでいささか閉口したのですが、かなり近視の度が強いので、薄いレンズの方がいいだろうということで、結局5万円ちょっとかかってしまいました。かなり痛い出費ですが、前のめがねも大体同じぐらいしましたし、それも約10年間使ったので(フレームは一度替えたのですが)、まあ近視の者にとっては必要経費として仕方ないところでしょうかね。
でも今のめがねって、以前のものと比べてレンズがかなり小さくなっていて、今まで私が使っていたものとはかなり印象が違っており、使い慣れるまで少し時間がかかりそうです。妻はイメージチェンジになっていい、といっているのですが・・・

先にも書きましたが、明日の朝早く義妹一家がUターンするので、今日の夕食はホテルのバイキングを義両親がごちそうしてくれました。
六甲アイランドのホテルプラザ神戸というところだったのですが、ちょっと規模が小さくて、料理もすぐになくなって補充も遅いし、従業員も少なくて注文もしにくいし、せっかくごちそうになったのですが少し残念な印象を持ってしまいました。

義妹一家とはまたしばらく会えませんが(来月にまた戻ってくる予定もあるようですが)、今度はいとこたちの家に遊びに行きたいね!
(そのときは、どうぞよろしく(^^♪)

日本の8月

日本の8月には、ご承知のようにいろいろ「生命」について考えさせられる出来事が多くあります。

今から60年前の1945年8月6日、9日に広島、長崎両都市に人類史上初めて原子爆弾が投下され、15日には太平洋戦争が終結。日本は敗戦国となり、数多くの尊い命が犠牲になりました。
今年は戦後60年の節目の年ということで、最近戦争を扱ったドラマも多くオンエアされているようですが、実際の戦争はもっと悲惨なものだったことでしょう。
私たちももちろん戦争を知らない世代ですが、私たちが子どもの頃は、戦争体験のあった両親や祖父母などから戦争の話を聞く機会が今よりはあったと思います。しかし戦争を体験した世代は年を追うごとに少なくなる一方です。
まだうちの子どもたちは幼いですが、戦争について少しずつ興味を示し始めているようなので、私たちなりに戦争に関する話をするのですが、やはり実体験がないため、あまりうまく伝わらないようです。今の子どもたちの世代にも、戦争の話を語り継いで行くような機会があればいいのに、と思っているのですが・・・。

先日も「火垂るの墓」という戦争を題材にしたアニメ映画が放送されましたので、DVDに録画しました。機会があれば子どもたちに見せようと思っています。
この話は神戸近辺が舞台であり、近所のよく知っている地名などもいくつか出てくるので、ほんの数十年前このあたりでもこんな悲惨な出来事があったということを言い聞かせようと思います。
また、この話は今年の秋ごろ、松嶋奈々子さんが主演でドラマ化されると聞きました。松嶋さんがどの役を演じるのかなと思っていたら、なんとアニメでの主人公である戦災孤児の兄妹を引き取り、次第につらくあたるようになり、結果的に二人を追い出してしまうおばさんの役とのこと。おばさんの側から物語を描くことになるようですが、どのようなものになるのか、今から楽しみです。

また、昨日の8月12日は、日航機墜落事故が起きて20年目の日でした。
1985年8月12日、乗員乗客合わせて520名が犠牲となった、単独の航空機事故としては史上最悪の事故が起きて早20年。昨日は多くの特別番組が放送されていました。

こんな悲惨な事故は二度とあってはいけないと思いながら、今年になってやたらと航空機関連の事故が起こっています。
昨日、日航機事故20年目のその日にも、あわや墜落かと思われるような事故が福岡空港で起こりました。
20年前に比べれば、一般人も飛行機を利用する機会がはるかに増え、また旅客機の性能もよくなっているはずなのだから、あの事故を教訓とし、決して同じような事故を二度と起こさないようにしてもらいたいものです。

デカパトスに行って来ました!

というわけで、今日は朝からデカパトスに行って来ました。
お盆で帰省している義妹一家と一緒に(ただし義妹は来ませんでしたが)、総勢七名で出かけました。
開場は朝10時だったのですが、9時20分ごろに我々が着いた頃にはすでに長蛇の列が!
少し早めに入れたのですが、来場者はどんどん増えてきて、たちまち芋の子を洗う状態になりました。
でもみんな大喜びで、存分にプール遊びを楽しみました。

いとこたちは、月曜日に帰る予定です。
まだまだ子どもたちにとって楽しい日々が続きます・・・

お泊り第2弾!

つい先日、子どもたちはじいちゃん家(私の実家)から帰ってきたばかりというのに、今日からまたじいちゃん家(妻の実家)に泊まりに行きました。
義妹一家も今日帰ってきたので、いとこ四人でお泊りです。
いとこたちが来てからというもの、じいちゃん家は、蜂の巣をつついたような大騒ぎ!
でもみんな大きくなって、手がかからなくなったので、お世話する方も前に比べて楽になったと思います。

私も月曜日までお盆休みをとりました。
いろいろ仕事上の懸案事項が残っているので、本当に休みをとってよかったのかな、という思いもあったのですが・・・
まあせっかくの休みだし、この際仕事のことは忘れて思う存分楽しみたいと思います。

明日は朝一番に、子どもたちとデカパトスに出かけようと思います。
お盆なので混雑しているのは必至ですが、朝一番ならまだそれほどではないかな、と思っています。
いとこたちも喜んでくれるかな?

お泊り最終日

やはり、というか、当然というか、今日は一日中週末に発生したトラブルの対応に追われました。
とりあえずやるべきことはやったつもりですが・・・疲れました(T_T)

子どもたちは今日がお泊り最終日。明日の昼頃には帰宅します。
いとこも一緒に家に来て、夕方じいちゃんばあちゃんが送ることになっています。
今日はなんと子どもたちは5時半起き!たまたま実家にあった目覚まし時計をセットしたらちゃんと鳴ったそうです。(電池も入っていたかどうかわからないようなものだったのに・・・)

ほけみんの実家は大阪の守口市というところにあります。
今日は実家の近所の鶴見緑地にあるプールに朝から出かけました。
流水プール、造波プール、スライダーなどで思い切り遊んだようです。
私もまだ行ったことがないのですが、結構楽しめるようですよ。
http://www.mizuno.co.jp/msa/sa/turumi/

週末にお泊りに行って、あっという間に明日もう帰ってきますが、今週末は義妹夫婦も神戸に帰ってくるので、またいとこ同士でお泊りすることになることでしょう。
今回は、我が家にいとこが全員でお泊りすることになるかも?

平凡な日曜日

今日は妻が友人宅に出かけたので、私は午後から家で一人で過ごしました。
金曜日の仕事のトラブルの経過をまとめたり、その他はテレビを見たり、家の用事をしたり・・・という、これといって特徴のない平凡な日曜日でした。

今日の妻の友人達は、二十五年ほど前に妻が中学受験したときに一緒に勉強した塾の友達で、小学校も進学した中学も違うのに、今だにつきあいがあり、こういう長い付き合いがあるのは、私からするとすごくうらやましいですね。

夕食後、実家に電話したら、電話の向こうで大騒ぎ。
いとこも来て、三人で仲良くずっと遊んでいたそうです。
お風呂も三人で入り、食事も母のつくった料理を「おいしい、おいしい」といってたくさん食べたとのこと。
お泊りできるかどうかちょっと心配だった息子も、全く寂しがることもなく、楽しくて仕方がないようです。
実家の父母もさすがに子どもたちのパワーに圧倒されているようですが、楽しくお世話してくれているようです。

明日はみんなで近所のプールに朝から出かける予定とか。まだまだ楽しいことがいっぱいだね(^^♪

ピアノ発表会、姉弟二人でお泊り

昨日、終業時間間際に大きなトラブルが発生し、その後急遽現場へ行くことになったため、帰宅したのは11時半前でした。
このトラブルのため、今週末は休日出勤も止むなしか、と覚悟もしたのですが、運よくなんとか昨日のうちに対処できました。
週明けは再びこのトラブルの関係で振り回されることになりそうですが・・・
今日は娘のピアノ発表会があったので、本当に良かったです。

というわけで、娘のピアノの演奏ですが・・・
ソロは何度かつまりながらも、なんとか無事に演奏できました。
ついこの間まで、「こんなんで大丈夫か?」と思わせるような状態だったのですが、直前の先生の補講や妻の熱心な指導の甲斐もあり、なんとか形になったようです。
ところが娘の友達と行う連弾の方は・・・途中で演奏が止まってしまった(>_<)
なんとか持ち直して最後まで演奏し終わったのですが、ちょっと残念な結果になってしまいました。
リハーサルのときは上手に弾けていたのに・・・でも良く頑張ったね。

発表会の後は、そのまま見に来ていたじいちゃんばあちゃんに連れられて、姉弟二人でお泊りに行きました。さっき電話してみたのですが、楽しくやっているようです。
明日はいとこも来ることになっているので、普段は静かな実家はさぞにぎやかになることでしょう。
来週の火曜日に帰ってくる予定ですが、それまで我が家は子どものいない静かな日々となるようです。(でもやっぱりちょっと寂しいかも?)

夏休み真っ最中♪

毎日暑い日が続きますね。
夏休み真っ最中の子どもたちは、毎日楽しく過ごしているようです。
我が家のこの夏最大のイベントだった家族旅行は、先週終わってしまいましたが、まだまだ子どもたちにとっては様々なイベントがあります。

昨日妻と子どもは、友達家族と六甲アイランドにこの夏できた大型プール施設「デカパトス」に行ってきました。
駐車場に入るとき、入場券を買うとき、売店で食べ物を買うとき、スライダーをすべるときなど、とにかく何をするにも長時間待たされるほどの大盛況だそうですが、夏休み中とはいえ平日だった昨日は休日に比べると空いていたようで(それでもスライダーは1時間以上待たされたそうですが・・・)、大いに楽しんできたようです。

息子はついこの間までスライダーなどは怖がって全然ダメだったのですが、昨日は大喜びで遊んでいたとのこと。市営プールのときもそうだったのですが、水泳を習っているおかげか、水に対する恐怖心がほとんどなくなったようです。

今日は妻が仕事だったので、娘と息子は二人でバスに乗っておじいちゃん家に行きました。数年前までは二人きりでバスに乗るなんて考えられませんでしたが、知らない間に子どもって成長しているものですね。

今週の土曜日、娘のピアノの発表会があります。まだまだ練習不足のようですが、連日の妻の猛特訓?のおかげか、なんとか発表会に間に合うことができるようです。
発表会の後、そのまま子どもたちはおじいちゃん家にお泊りへ。私の実家に行くのですが、息子にとっては親が一緒でないはじめてのお泊り体験となります。
以前はママと一緒でないとお泊りなどとてもできなかったのに、今は子どもだけで泊まることをとても楽しみにしています。娘と同い年のいとこ(私の兄の子ども)も一緒に泊まることになっており、三人でいっぱい遊んでくることでしょう。

お盆には義妹夫婦も帰ってくるので、そのときはまたいとこたちとじいちゃん家にお泊りすることになっています。

また息子は八月の終わり頃に、幼稚園でお泊り保育というのがあり、お友達と寝起きすることになっています。

まさに夏休み中はイベントが目白押し。楽しい思い出をたくさん作ってほしいものです(^^♪

カブト虫騒動

今日は私も妻も仕事でした。
昨夜旅行から帰ってきたのが遅かったので、今朝はかなり疲れ気味(-_-;)
重~い足どりでの出勤となりました。
まあ旅行に行ってきたのだから仕方ないですけどね~

今日の午後、妻の仕事が終わったあとで、妻と息子はカブト虫のえさを買いにホームセンターに行きました。

私の子どもの頃は、カブト虫のえさといえば西瓜の皮が定番だったのですが、今はダメだそうです。(下痢をしてしまうらしい)
そこで、ホームセンターで売っているえさを買いにいったのですが、家で飼うのは初めてなので知らないことも多く、どんなえさを買うのが良いかよくわからなかった妻は、店員や他のお客さんにいろいろ訊ねたそうです。
一日目にカブト虫をもらったとき一緒にもらったえさのゼリーをあげたきり、三日ほどえさをあげていないということを話すと、「それはかなりやばいかも!」といわれ、必要最小限の買い物だけを済ませ、慌てて帰宅してえさをあげたとのこと。

その他、もっと大きなかごや土、くぬぎの木なども買い求め、妻と息子はカブト虫にとって過ごしやすい環境づくりに悪戦苦闘しておりました。
オスとメスが一匹づついるため、うまくいけば卵を産み、それが来年孵化することもあるとか。

息子にとって初めてのカブト虫の飼育体験。しっかりお世話してね(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。