ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2005/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2005/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の友達

昨日と今日、幼稚園が終わってから息子の友達が数人我が家に遊びに来たそうです。
昨日はおもちゃ、今日は人生ゲームやムシキングカードなどで遊んだそうで、息子もとても楽しかったといっていました。
その多くは小学校も同じなので、これからも友達づきあいを続けることになると思いますが、今日来た友達は一人を除いて体の大きい子たちばかり。でも決して乱暴な子たちではなく、どの子も大人しい性格みたいです。
共通しているのが、みんな弟であるということ。やはり普段、お兄ちゃんお姉ちゃんに押さえつけられているせいでしょうかね?

もう9月も終わりですね。
今週の土曜日は娘の、来週には息子の運動会があります。毎日運動会の練習に明け暮れているようです。
今年はどんな競技や演技を見せてくれるか、今から楽しみです。
特に幼稚園の運動会は、我が家にとっても今年が最後。去年は雨で二度も延期となり、結局私は行けずとても残念な思いをしたので、今年は何としても行かなければ・・・と思っています。
運動会当日、どうか雨に降られませんように・・・

ところで先ほど、阪神タイガースがリーグ優勝を決めました。阪神ファンの方々、おめでとうございました。
(巨人ファンの方、来年に期待しましょう(-_-;))
スポンサーサイト

カブト虫の幼虫

今年の夏の九州旅行で、息子はオスとメス一匹ずつのカブト虫をもらい、その後幼虫が生まれたことは以前にもブログに書きましたが、10匹近く生まれたので、今日その幼虫たちを息子の友達3人に分けてあげました。みんなすごく喜んでくれたようです。

ただ来年無事に成虫になるかどうかは、これからのお世話にかかっており、お世話をおざなりにすると冬を越せないかも知れません。
まだカブト虫のオスは生きているのですが、最近のお世話は娘と息子が協力してやっているようで、幼虫の世話もこのまま引き続きやって欲しいと思います。
幼虫の世話のし方はあまりよくわからないので、ネットで情報収集しないといけないですね。
うまく成長しますように・・・

愛・地球博 閉幕

昨日、愛・地球博が閉幕しました。
当初の予想をはるかに上回る2200万人以上の入場者があり、特に九月に入ってからの盛り上がりはすごいもので、連日アトラクション待ちの長い行列ができ、大いに賑わいました。
ほけみん一家は四月下旬の土曜日に一度だけ行きました。その頃はまだそれほど混雑していませんでしたが、それでも人気パビリオンは2~3時間待ちだったと思います。
日帰りツアーでの参加だったので、開門前に並ぶこともできませんでしたし(会場についたのは11時頃)、入場券も当日渡しだったため事前のネット予約もできず、帰りのバスの時間もあり、長時間並ぶこともできませんでした。

結局行ったパビリオンはJR東海超電導リニア館、電力館、三菱未来館、ロシア館、NEDOパビリオンなど。日立もTOYOTAも冷凍マンモスもサツキとメイの家も行けませんでした。
私自身はもともとあまり興味がなかったのですが、まあそれなりに楽しめましたし、一度だけでも行って良かったと思います。もう一度行こうという気にはなりませんでしたが・・・

ただサツキとメイの家は万博会場に残されるそうで、来年夏以降に公開されるらしいので、また機会があれば行ってみたいと思います。
まだリニモにも乗っていなかったので、次回はぜひ乗ってみたいですね。

ガンコちゃん

昨日妻が夕食の支度をしているとき、卵を買い忘れたことに気づきました。
最初は私と娘が買いに行くといったのですが、昨日は風が強く、すでに入浴を済ませていた私と娘が行くと、また砂埃まみれになったりして汚れてしまうかもしれないというので、結局妻が行くことになりました。
行く気満々になっていた娘はいじけてしまい、ついには泣き出してしまう始末。
はじめは娘をなだめていたのですが、あまりにもしつこくぐずぐず言い続けるので、いい加減私も妻も切れてしまって、「いつまでもぐずぐず言っているなら、もうご飯も食べなくていい!」と叱り付けてしまいました。
娘はいじけたまま、夕食もとらず歯磨きもせず、ふてくされたまま寝てしまいました。

私は食い意地が張った子どもだったので、親に叱られたとき謝りもせずご飯を食べずに寝てしまうなんて、とても考えられませんでしたが・・・
この「頑固さ」は一体誰に似てしまったのか・・・?

しかし今朝起きたとき、娘は昨夜何もなかったように普通に接してきました。
朝のウォーキングにもうれしそうについてきたし、歩いているときも私や妻と手をつなごうとしたり・・・
まったく昨日の「ガンコちゃん」は、何だったのでしょう?
昨夜が夕食抜きだったせいか、今朝の娘の朝食の量はかなりのものでした(T_T)

娘が深夜に・・・

昨晩(正確には今日の未明、午前零時頃)、娘が激しく咳き込んで目を覚ましました。
私たちも既に床についていたのですが、その咳で起こされてしまいました。
犬が吠えるような特徴的な咳で、声も出ない状態で、これは娘が幼いときに発症したクループ症候群(仮性クループ)の症状に非常に似ていました。
これは症状が重くなると呼吸困難になり、命にかかわることもあるといわれているもので、娘はそのとき入院までしました。
ただ今の娘の年齢ではまずクループを発症することはないし、深夜でしたのでかなり迷ったのですが、このまま朝まで心配するよりはいいだろうということで、結局救急病棟に妻が連れて行くことに。
診断はやはりクループではなく喉頭炎で、そんなに大したこともなかったのですが、一時はもし入院ということにでもなったらと、かなり心配しました。

今日の神戸は風が強く、まるで嵐のようです。
台風は近畿地方には影響がないはずなので、これはいわゆる「六甲おろし」でしょうか?
そういえば、阪神タイガースのリーグ優勝ももう目前ですね。
(ちなみにうちは妻をはじめとして巨人ファンです。とうの昔に今シーズンは終わってしまいました(;_;))

キッズプラザ大阪に行ってきました♪

三連休の初日、大阪の「キッズプラザ大阪」に行ってきました。
ご存知の方もあるかと思いますが、子ども向けの様々な遊具や体験コーナーがある楽しい施設です。

http://www.kidsplaza.or.jp/

朝10時半くらいから、昼食をはさんで、結局夕方4時ごろまでいました。
親はさすがにかなり疲れましたが、子どもの方はいたって元気で、ほとんど休みなく走り回っていました。
いろいろ楽しい体験ができて、子どもたちも大満足のようでした。

夕食は昨日実家からもらってきた松茸を使って、妻が松茸ごはんを作ってくれました。
香りは少し弱くなっていましたが、とてもおいしくいただきました。

ところで現在、アメリカ本土に大型ハリケーン・リタが接近中です。
実は上陸の恐れがあるといわれているヒューストンに、今年から住んでいる知人一家がいまして(娘の友達一家で、引越し前に近所に住んでいました)、結局ヒューストンから避難しない選択をしたとのことなのですが、前回のカトリーナがニューオーリンズにもたらした被害例もありますので、リタによって今後どのような被害がもたらされるか非常に心配しているところです。
私たちにしてあげられることは何もありませんが、ただただ一家の無事をお祈りしています。

今夜はごちそう!

今日の夕方、妻からメールがあり、夕食は妻の実家で食べるのでこっちに来るようにとの連絡が入りました。
しかも「ごちそう」とのこと。かなり期待に胸膨らまして帰宅したところ・・・

すきやきでした!

しかも・・・松茸も!

肉も松茸もかなりの量で、お腹いっぱいいただきました♪

あれだけの量の松茸を食べたのは、何年ぶりだろうか・・・もしかしたら、生まれてはじめてかも?
もう大満足でした。
しかも残った松茸をもらってきたので、この連休中に妻が松茸ごはんを作ってくれるそうです。今から楽しみです。(^○^)

お肉ももちろん神戸牛で、とてもおいしかったです。
あのトム・クルーズが映画(たぶんラスト・サムライだったと思う)の撮影のために来日したとき、事前に知人から「日本に行くなら必ず神戸牛を食べろ、神戸牛は世界一おいしい」といわれており、ロケで関西に来た時に神戸牛を食べる機会を得たのですが、そのあまりのおいしさに感激したとか。
神戸牛は、世界的な大スターが絶賛するほど素晴らしい食材であるようです。

今日はおいしいものをお腹いっぱい食べることが出来て、とても幸せな夜でした\(^o^)/

神戸という街

私は大阪の守口市というところで生まれ育ち、結婚後に神戸に移り住んで今に至るので、神戸に住んでかれこれ10年になります。
妻は神戸出身なので、我が家では私以外は皆生粋の神戸っ子ということになります。
阪神大震災から今年で早10年・・・壊滅的な被害を受けた神戸の街は、すっかり復興しました。

「京都で学び、大阪で働き、神戸で住む」というのが、関西人の理想のライフスタイルといわれていまして、私の場合「京都で学ぶ」ということはかないませんでしたが、他の二つは実現しています。
神戸といっても広いですから、一概にはいえない部分もあると思いますが、自分の今住んでいるところからすると、確かに静かで住み良いところだと思います。
また神戸の人って、自信を持って「神戸はいいところ」と公言する人が多いように思いますね。
それだけ自分の生まれたところにプライドを持っているのは、素晴らしいことだと思います。
私も生まれ故郷の守口市が決して嫌いなわけではないのですが、そこまで愛着があるとはいい難いかな・・・という気がします。

我が家の二代目主婦 その2

今朝も家族四人でウォーキングに行きました。
ただ今日は、自宅から西の方角に歩き、王子公園の北側まで行くといういつもと違うコースを歩くことにしました。
6時過ぎからうちのように子ども連れで歩いている人はほとんどいませんが、この朝のウォーキングは、我が家の休日の楽しみの一つになっています。
そしてウォーキングから帰った後の朝食のおいしいこと!
これからも続けていこうと思います(^^♪

今日の夕食は豚のしょうが焼きだったのですが、娘がほとんど料理をしてくれました。
妻がそばであれこれ指示していたのですが、ご飯を炊くことはもとより、肉のつけだれの味付けまでほとんど一人でやっていました。
味の方もなかなかのもので、先日も娘が自分で言っていたように、立派に「我が家の二代目主婦」の役割をこなしていました。
娘が手料理を振舞ってくれる日が、そのうち来るかも知れませんね(^^)

三連休ですね

三連休ですね。といっても今日はすでに二日目ですが・・・
朝夕はどんどん秋らしくなってきましたが、まだ残暑は厳しいですね。
今日も昼間は暑かった・・・

昨日は朝のウォーキングは行かなかったのですが、今日は久しぶりに家族四人で出かけました。
家から坂の上の公園までウォーキング⇒そこでラジオ体操⇒帰りにローソンでムシキング
といういつものパターンでしたが、以前と違って汗だくになることもなく、とても爽やかでした。

今日は所要で同じ神戸市内の岡本というところに行ったのですが、ここは学生街であり、神戸市内でも有名な高級住宅地で、街並みもすごくおしゃれで雰囲気の良いところでした。
以前ネットの相談サイトで、神戸に転居することになった人が、どのあたりに住むのが良いのかアドバイスして欲しいというものをみたことがあるのですが、一番多かったのが「神戸・岡本」という回答でした。
学生街なので、おしゃれな割りに値段も良心的なお店が多いようで、またJRの駅も近くにあり乗り換えも便利なので、すごく住み良さそうなところという印象を受けました。

普段の日曜の夜はかなり憂鬱な気分になるのですが、明日は祝日なので、今日はまだまだルンルン気分ですね。
今週は火・水・木でまた三連休♪でも来週の今頃はかなり憂鬱になっているのかも・・・

モデムの故障・・・

久々の更新です。

実はインターネット接続のためのモデムが、木曜日の夜に突然故障してしまいました。
電源は入るのですが、その他のランプ(ADSLやらPPPやらLANと書いてあるやつ)が点灯せず、インターネットにもつなげない状態に。
というわけで、ブログの更新もできませんでした。

ネットに接続できないと非常に不便なので、さっそく金曜日の朝一番にプロバイダーのサービス案内に電話を掛けました。
状況を説明すると、モデムの故障だろうということで、新しいモデムを送るとのこと。
モデムが届くまで2~3日かかるかも知れないといわれていたのですが、結局今日の午前中に届きました。
さっそく新しいモデムで接続し直して、無事にネットが見れるようになりました(^^♪
古い方のは送料着払いで送り返せばいいとのことで、返信用の伝票もあて先など必要事項がすべて書かれたものを同封してくれていたので、手続きも簡単でこちらには金銭的な負担も一切なく、(サービス案内への電話もフリーダイヤルでした)なかなかサービスが行き届いていると感心しました。
インターネットがこれだけ普及し、プロバイダーの会社も数多く乱立している昨今、価格やサービスなどで他社との差別化を図らなければ生き残ってはいけないのでしょうね。

東京ディズニーリゾートへの旅

といっても、うちの家族が近々出かける予定があるわけではなく、先日たまたま見つけた旅行パンフレットの表題であります。

私はこれまで東京ディズニーリゾート(TDR)には、結婚前に一度、結婚後まだ娘が赤ちゃんの頃に夫婦二人で、そしてそれ以後は家族で出かけています。
家族四人で初めて行ったのは2000年の秋、まだ息子が1歳半くらいのときでした。
その後は2002年、2004年と、2年毎に行っており、このペースでいくとまた来年あたりに行くことになるのかな・・・?

TDRの良いところは、大人も十分楽しめるところですね。
普通の遊園地の場合、親の世代が長時間過ごすにはちょっとつらいところが多々あると思いますが、TDRなら子どもより親の方が夢中になっていることもありますからね。
まああの混雑ぶりや長時間のアトラクション待ちなどはできるだけ避けたいとは思いますが・・・。

またクリスマスの時期にまだ行ったことがないのですが、TDRのクリスマスイベントはそれは素晴らしいとよくいわれていますので、次回に行くときはぜひこの季節に行きたいと思っています。

衆議院選挙

昨日、衆議院選挙が行われました。
結果はご存知のとおり、自民党の圧勝でした。
自民党の獲得議席は3分の2以上を確保しています。
郵政民営化が大きくクローズアップされた選挙になりましたが、この衆議院の議席を3分の2以上獲得したことがどういうことを意味するのかというと・・・

あらゆる法案が自民党の意のままに成立してしまうということなのです!
どんなに野党が反対を唱えて、衆議院を通過した法案が参議院で否決されたとしても、衆議院で再度審議されて3分の2以上の賛成が得られれば法案は成立してしまいます。
今回の選挙で、自民党が3分の2以上の議席を獲得したということは、すべての法案は自民党の思いのまま・・・

郵政民営化はもとより、サラリーマンへの増税法案も、もしかしたら憲法9条の改正も、すべて成立してしまうかも知れない。
しかしこれも、国民が選択した結果ですから仕方ないのですけど、一体日本は、これから先どうなってしまうのだろうか・・・

夏休みの自由研究

先日、娘の夏休みの自由研究がコンクールに出された、とブログに書きましたが、正確には「神戸市立小学校理科・生活作品展」というものに出展されたのでした。
これは神戸市内の小学校から各学年一名の作品を代表として出展するもので、現在神戸市立青少年科学館というところで展示されているというので、今日さっそく家族揃って見に行きました。

ポートライナーは昨日と今日運休ということでしたので、市役所前からの臨時バスに乗ってポートアイランドにある青少年科学館へ。
作品展に出展されているものは、色とりどりのイラストを上手に描いたものや、また最近はデジカメが普及していますので、写真をうまく利用してわかりやすく綺麗にまとめられているものがたくさんありました。
また工作の出展も多く、こちらも力作揃いでした。

娘の作品「いろいろなたね調べ」は、あまりイラストや写真を使わなかったので、他の作品と比べると少し地味な印象を受けたのですが、調べたたねの種類が結構豊富で、まあうまくまとめられていると思いました。前のブログでも書きましたが、ほとんど妻のアイデアなんですけどね・・・

その後三宮で、お祝いというわけでもないのですが、ちょっと奮発してお寿司を食べに行きました。(ちなみに、回るやつではないですよ(^^♪)子どもたちはお寿司が大好きなので、大喜びでした。私の財布は少し寂しくなりましたが・・・
自由研究、また来年も頑張ろうね!(^^)v

我が家の二代目主婦

今日は妻が職場の人との飲み会に出かけたので、私と娘、息子三人での夕食となりました。
妻が出かける前に、夕食(カレーライス)を作っていってくれたのですが、食事が終わり洗い物をするとき、娘が「自分がやる」と言い出しました。
カレーとその他サラダなどのおかずだけだったので食器の数は知れていたけど、面倒なので食洗機を使おうといったのですが、娘はがんとして譲らず、結局任せることに。
「私は我が家の二代目主婦」「ママがいないときは私がこの家の主婦よ」と言いながら、結構手際よく綺麗にやってくれました。
まあ洗い物の洗剤の泡をまな板に飛ばしたり、飲み終わったお茶のボトルをゆすがないで新しいお茶を入れたり、というようなことはありましたけど・・・
まだまだ子どもだと思っていましたが、子どもって知らず知らずのうちに成長しているものですね。
来週の土曜日はまた妻が一日仕事なので、娘と協力して夕食づくりをしようかな・・・と考えています。(^^♪

残暑厳しい日・・・

九月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しい日が続きますね。
今日は特に暑かった(>_<)
久しぶりに、子どもたちの就寝時に冷房を入れました。
しかし夜になると虫の鳴き声が聞こえてきたりして、確実に秋が近づいてきているようです。

九月は敬老の日が数年前から移動祝日になったので、来々週は三日しか出勤日がなく、週末ごとに三連休となります。
気候も良くなってくるだろうから、どこかへ遊びに行きたいですね。
まあ泊りがけで行くのは無理でしょうが・・・

幼稚園も小学校も、そろそろ運動会の準備が本格的になってきたようです。
特に幼稚園の運動会は、息子にとっても我が家にとっても今年で最後となります。
昨年は雨のため二回も延期になり、結局私は行けずに残念な思いをしたので、今年は何があっても行かなければ・・・と思っています。

敬老お楽しみ会

今日は息子の幼稚園の行事で、「敬老お楽しみ会」というのがありました。
その名のとおり、じいちゃんばあちゃんに来てもらって、お茶やお菓子を振舞ったり、一緒に遊んだりするというもので、私の両親と妻の母が出席しました。
父はハーモニカを趣味としているのですが、余興として毎年皆の前で演奏しており、今年も頑張ってくれました。
息子は年長なので、今年で最後の参加になるということで、両親には他に予定があったのですが、そちらをキャンセルして来てくれることになったのです。(台風の影響で、結局そちらは延期になったそうですが)
私も残っていた夏季休暇を取って、お茶の様子や演奏の模様をしっかりビデオに撮りました。
台風の影響もほとんどなく、無事にお楽しみ会が終わって良かったです。

また両親が家に来てくれるときは、いつもたくさんお菓子やジュースなどのおみやげを持ってきてくれるので、ありがたく思っています。
来月になると運動会があります。またじいちゃんたち来てくれるかな?

台風接近中

台風14号が九州に上陸し、北上を続けています。
近畿地方に最接近するのは明日の未明ごろだそうですが、予想進路からしても直撃することはなさそうなので、とりあえず一安心ですが、まだ勢力は衰えていないようなので、十分警戒する必要がありそうです。
不幸にして台風の被害に遭われた方々には、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さてほけみんはいわゆる公務員ですので、普通の会社員と違い、台風やその他の災害時に非常配備がしかれた場合には、職場に待機しなければいけないことがあります。
働き出してから20年近くになりますが、今まで台風で職場待機になったのは2~3度くらいで、職場で泊り込みするようなこともありませんでしたが、実際にそのようなことになったら一体どうなるのでしょうね?
今の職場には仮眠をとるような場所もないし、寝具もないし、食事の手配とかもどうするのかな・・・
それに職場待機といっても、我々にできることといえば各現場の状況の把握や連絡くらいで、大したことはできないんですけどね。

いずれにせよまだまだ台風の季節は続きますので、油断は禁物ですね。

株、はじめてみます?

最近の本屋でやたらと目につくのが、パソコン関係の本と、株をはじめとした投資関係の本です。
特に後者は、「株で何億儲けた」だの、「デイトレード必勝法」だのと派手な見出しが躍り、投資に成功した人の事例がいくつも掲載されています。
こういう記事を読むと、投資については現在ほとんど何もやっていない自分としては、「自分も何かやらなければ」「自分も儲かるかも」と思ってしまいますね。

確かにここ数年の預貯金の低金利をみるにつけ、このままではいけない、これからは多少のリスクを犯してでも何らかの投資をしなければと思うのも止むを得ない気がします。
そしてインターネットの普及により、ネット上での株取引が可能になったため、多くの人が株をはじめるようになっていったようですが、実際のところどのくらいの人が株で儲けを出しているのでしょうね?
失敗例はあまり記事にならないし、儲けたといっている人も今までどれだけ損を出しているのかは、はっきりしないところもあります。

株で大損した人も、きっと儲けた人の数倍はいると思うし、うまい儲け話はそうそうあるものではないという気がします。
いくら身近になったとはいえ、私にとってはまだまだ株は敷居が高いですね。
かといって、この低金利の時代、一体どうすればよいのでしょうか?

カブト虫その後

七月末の九州旅行で、息子はオスとメスそれぞれ一匹ずつのカブト虫をもらったのですが、最近涼しくなってきたせいか、特にメスの方の姿が見られなくなっていました。
そこで今日虫かごの土の中を探したところ、既に土の中で死んでいました。
オスはまだ生きていますが、さすがにあまり元気がなく、もうあまり長くないような気がします。
メスの死骸を息子と二人で、庭の土に埋めてあげました。

しかし土の中を掘り返していたところ、幼虫が5~6匹見つかりました。メスは死んでしまいましたが、新しい命をちゃんと残してくれていたようです。
この幼虫たち、うまく育てば来年成虫に孵化するらしいので、成長すれば嬉しいです。

ただカブト虫の世話も、既に現在ほとんどすべて妻がやっており、息子はあまり興味を示さなくなっているので、来年孵化するまで、また妻の負担が増えてしまうことになりそうです。

夏休みの自由研究

娘の夏休みの宿題だった自由研究は、野菜や草花などの植物の種を集め、その植物について図鑑などで調べたことを集めた種と一緒に模造紙にまとめるというものでした。
ほとんどが妻のアイデアで、娘は妻のいわれたとおりにやるような感じでした。

例年は私が主になって、工作を作っていたのですが、今年は私はほとんどノータッチで、妻がかかりっきりで手伝ってまして、なかなかいいものに仕上がったと思っていました。
昨日の始業式に学校に提出したのに、今日他の子達の作品が飾ってあるのに自分のは見当たらなかったため、娘が先生に尋ねたところ、「コンクールに出した」とのこと。
なかなかの力作だったのですが、こういう形で評価してもらうと嬉しいですね(私はほとんど何もしてませんが)。

去年までの私が手伝った工作は、とてもコンクールに出してもらえるようなものではなかったので、ちょっと悔しい気もします(T_T)

しかしこの自由研究って、親が一生懸命にならないとなかなか完成しませんよねえ。
もう少し学年が上がれば、自分ですべてできるようになるのでしょうけど・・・

九月・新学期のスタート!

今日から九月。新学期のスタートです。
しかし今日は残暑が厳しかったですね。

娘は今日、さっそく連絡帳を忘れたそうです(T_T)
そして何故か、成績表を持っていったにもかかわらず、提出せずにまた持って帰ってきたとのこと・・・???
ちょっとぬけているというか、よくわからないところがあったりします。

娘の学校ではさっそく明日から給食がスタート。私たちの頃は、休み明けは数日間は午前中までの短縮授業だったと思うのですが、今は土曜日が休みなので、時間的に余裕のない目いっぱいのカリキュラムになってしまっているみたいですね。
息子の方はまだ午前中のみなので、妻が仕事の明日はまたじいちゃんに迎えに来てもらうことになっています。

またいつもどおりの日常が始まりますね・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。