ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきは泥棒の始まり!

子どものころ、誰しも一度ならず、いわれた記憶があるのではないでしょうか?
生まれてこの方、嘘をついたことのない人なんていないと思いますが、そもそも、嘘をつきとおすことなどまず不可能で、ばれたら自分が気まずいだけでなく、嘘をつかれた人はそれ以上に傷つき、不愉快な思いをするものですよね。また仮にそのときばれなくても、嘘をつきとおすためまた別の嘘をつくことになって、次第に収拾がつかなくなり、どんどん事態が悪化するケースも多々ありますよね。
まあその一方で、「嘘も方便」という言葉もあり、時と場合によっては黙認されることもありますが、それでも少なくとも他人に迷惑をかける嘘は許されるものではありません。
子どものときに耳にたこができるほど聞かされて、骨身にしみてわかっているはずの大人たちが、そんな教えを忘れてしまったかのように、今の日本の社会は嘘がはびこっていると思いませんか?

不二家、ミートホープ、白い恋人、比内地鶏、赤福など、食料品関係の企業が、賞味期限切れの材料や製品を偽装、転用、販売などを何年にも渡って行ってきていたことが発覚したり、もう記憶がかなり薄れてしまったかも知れませんが、建築物の耐震偽装問題も、まだ実質的には何も解決していませんよね。お役所関係では、公務員の裏金問題をはじめとして、社保庁の年金横領とその隠蔽、新しいところでは厚生労働省の薬害肝炎問題における、ないといっていた感染者リストが、今になって見つかったことなど・・・このように書き連ねるうちに、だんだんと嫌気がさしてきました(>_<) 
日本人は元来、勤勉実直な国民性で、こういう嘘を最も嫌う民族だったと思うのですが、最近は自己中心的な考えがはびこり、「儲かりさえすれば何をしてもいい」と思う人が多くなったような気がします・・・

本当に、この国はこの先どうなっていくのでしょうかね・・・そのうち、日本人は嘘つきだらけとなり、それこそ「泥棒国家」になってしまうかもしれませんね(-_-;)

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/1063-ce4fb49d
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。