ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の8月

日本の8月には、ご承知のようにいろいろ「生命」について考えさせられる出来事が多くあります。

今から60年前の1945年8月6日、9日に広島、長崎両都市に人類史上初めて原子爆弾が投下され、15日には太平洋戦争が終結。日本は敗戦国となり、数多くの尊い命が犠牲になりました。
今年は戦後60年の節目の年ということで、最近戦争を扱ったドラマも多くオンエアされているようですが、実際の戦争はもっと悲惨なものだったことでしょう。
私たちももちろん戦争を知らない世代ですが、私たちが子どもの頃は、戦争体験のあった両親や祖父母などから戦争の話を聞く機会が今よりはあったと思います。しかし戦争を体験した世代は年を追うごとに少なくなる一方です。
まだうちの子どもたちは幼いですが、戦争について少しずつ興味を示し始めているようなので、私たちなりに戦争に関する話をするのですが、やはり実体験がないため、あまりうまく伝わらないようです。今の子どもたちの世代にも、戦争の話を語り継いで行くような機会があればいいのに、と思っているのですが・・・。

先日も「火垂るの墓」という戦争を題材にしたアニメ映画が放送されましたので、DVDに録画しました。機会があれば子どもたちに見せようと思っています。
この話は神戸近辺が舞台であり、近所のよく知っている地名などもいくつか出てくるので、ほんの数十年前このあたりでもこんな悲惨な出来事があったということを言い聞かせようと思います。
また、この話は今年の秋ごろ、松嶋奈々子さんが主演でドラマ化されると聞きました。松嶋さんがどの役を演じるのかなと思っていたら、なんとアニメでの主人公である戦災孤児の兄妹を引き取り、次第につらくあたるようになり、結果的に二人を追い出してしまうおばさんの役とのこと。おばさんの側から物語を描くことになるようですが、どのようなものになるのか、今から楽しみです。

また、昨日の8月12日は、日航機墜落事故が起きて20年目の日でした。
1985年8月12日、乗員乗客合わせて520名が犠牲となった、単独の航空機事故としては史上最悪の事故が起きて早20年。昨日は多くの特別番組が放送されていました。

こんな悲惨な事故は二度とあってはいけないと思いながら、今年になってやたらと航空機関連の事故が起こっています。
昨日、日航機事故20年目のその日にも、あわや墜落かと思われるような事故が福岡空港で起こりました。
20年前に比べれば、一般人も飛行機を利用する機会がはるかに増え、また旅客機の性能もよくなっているはずなのだから、あの事故を教訓とし、決して同じような事故を二度と起こさないようにしてもらいたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/324-1fb70624
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。