ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山に行って来ました

久しぶりの更新です。

最近ブログの更新ができなかったのには、実は理由がありまして、今週の水曜日(8月17日)から今日(19日)まで、「部落解放・人権夏期講座」というものに参加するために、2泊3日の日程で高野山に行っていたのです。
部落差別の問題などについていろいろな講義を受け勉強するというものだったのですが、難しいテーマで私は全然詳しくないし、泊り込みでの講習など大変そうなので気乗りしなかったのですが、職場から誰か行かなければいけないということになり、結局私を含む主査級の若手2人でくじびきをして、私が行くことになったのでした。

水曜日の午後2時から講義が始まったのですが、午前中の高野山行き(正確には電車で極楽橋まで行き、そこからケーブルカーに乗り換えて高野山に行く)の南海電車の快速急行に乗りに難波駅にいったら、プラットホームにはあふれんばかりの人、人、人・・・主な交通手段は南海電車しかないのですが、高野山まで行く電車の本数そのものが少ないので、どの電車も軒並み通勤ラッシュほどの混雑ぶり。これで難波から約2時間もかかるので、座れなかったらもう悲惨の一言。高野山からのバスは増便していたのですが、電車は簡単に増やすわけにもいかないようで、行くだけで疲れてしまう有様でした。私も一応座れたのですが、途中の橋本駅で切り離される車両だったため、橋本駅から立たざるを得なくなりました。橋本駅から極楽橋駅までの乗車時間も、難波から橋本駅と同じくらいの時間がかかったので、満員電車で立っているのはかなりしんどかったです。

今回の講座は、様々な企業や団体からたくさんの参加があり、全部で2000名くらいの参加者があったということで、なにも高野山みたいに辺鄙なところでしなくても・・・と思ってしまいました。(毎年高野山でやるのを恒例にしているようなのですが)
ただ、さすがに標高が高い山頂だけあって、大阪や神戸に比べるとかなり気温が低く、日中はかなり暑いですが、それでも日陰に入ると涼しいし、特に夜から朝方は、冷房が全く必要ないどころか、寒かったのでふとんをかぶって寝る有様でした。

私が高野山に来たのは、小学校の林間学校以来でしたが、涼しくて避暑には最適なので、また来年の夏にでも家族で行ってみようかな、と思いました。(寺院ばかりで遊ぶところがないので、家族連れにはちょっとつらいかもしれませんが・・・)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/326-802e6b4b
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。