ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノ五輪、間もなく開幕!

いよいよ明日の未明(日本時間)、トリノ五輪が開幕します!

開会式が始まるのは、明日午前4時!ということですが、多分クライマックスの聖火点灯までには2時間くらいはかかると思うので、ウォーキングで早起きすれば、ちょうど家に帰って来た頃に点灯の瞬間をリアルタイムで見れるかも?

明日は、朝のウォーキングに行くと子どもたちが張り切っておりました。
いつも行く公園ではなく、義両親が毎朝行っているお寺で、甘酒を振舞ってくれるということで、まだ飲んだことのない子どもたちはすごく楽しみにしており、二人とも「絶対起こしてね!」といい残して床につきました。
明日の朝、二人とも早起きできるかな?

さてトリノ五輪についてですが・・・
最近のオリンピックでは、開会式は夜に行われるのが当たり前になりましたね。
でも少し前までは、夜に行われることはありませんでした。
私の記憶では、最初に夜の開会式が行われたのは、1992年のアルベールビル冬季五輪だったと思います。それ以後は98年の長野五輪を除いて、すべて夜に行われてきたのではなかったでしょうか。
確かに夜に行うと、光と影が幻想的な雰囲気を醸し出して、とても効果的な演出が期待できるのですが、冬季五輪の場合は、しっかり防寒対策をしないと開会式に出る人はたまらないでしょうね(T_T)

長野五輪や、88年のソウル五輪は、土曜日の午前中に行われました。
なぜこんな時間に行われたかというと、これはアメリカのテレビ放送の時間を考慮したからといわれています。
時差の関係から、日本や韓国でのこの時間は、アメリカでは金曜日のゴールデンタイムとなり、視聴率が稼げるというわけです。
ソウル五輪ではこの他にも、大会の目玉競技だった陸上男子100m(ベン・ジョンソンのドーピングが発覚しましたね)も翌週の土曜日のお昼に決勝が行われたし、競泳の決勝を午前中に行うということもありました。
アメリカのテレビ局が、IOCに莫大な放送権料を支払っているというのは今や周知の事実ですが、開会式や競技の時間までも左右してしまうというのは、ちょっとどうかと思いますが・・・

何はともあれ、今回のトリノ五輪も、日本選手団の活躍に大いに期待したいですね

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/476-d1a4b339
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。