ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR福知山線脱線事故から一年

一年前の今日、あのJR福知山線の脱線事故が起こりました。
100名以上の尊い命が、一瞬にして失われてしまった大惨事。
遺族の方々とっては、つらい一年だったことでしょう。
私はあの路線には数回しか乗ったことがありませんでしたが、神戸線は以前から良く利用する機会があり、尼崎駅での電車連絡のスムーズさにはいつも感心しておりました。
しかしその精巧に組まれた列車ダイヤを守るため、電車はスピードを出しすぎて、カーブを曲がりきれず脱線してしまいました・・・

どんなにJR西日本が謝罪をしても、失われた命は二度と戻ってこない。残された遺族は、これから死ぬまでその思いを背負って生きていかなければなりません。
JR西日本は、かけがえのない人間の命を日々運んでいるということを肝に銘じ、そして事故原因を一刻も早く究明し、二度とこんな悲惨な事故を起こさないようにして欲しいものです。
ただ遺族の中には、事故原因についても頑なに口を閉ざし、早く補償問題を済ませてしまいたいかのようなJRの対応に、不信感をあらわにしている人も多く、補償交渉もあまり進んでいないと聞きます。
JRとしては、今後について、もっと誠意をもって取り組んでもらいたいと思います。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

本当ですね・・・

ほけみんさん、今晩は!
あの事故から1年、早いものですね。
メディアからの情報しかないので、どこまで真実が伝わって
いるのか疑問に感じるところもありますが、JRの対応に
ついては少々、高飛車に感じますね。
それでもJRを利用せざるを得ない人がたくさんいて
社会的に制裁を与えきれない事も理由の1つだと思います。
遺族の心の傷が癒えるには、まだまだ時間が掛かると
思いますが、JRがこの1年で出来た事はたくさんあった気が
します・・・。

>天さん
確かに、マスコミの一方的な報道だけで、
決め付けることはいけないかもしれませんが、
やはりJRの対応には首を傾げざるを得ないことが
あるような気がしてなりません。
一年たって、ほとんど補償交渉ができていないことからも
そのことが窺えます。
遺族の悲しみを少しでも癒すために、
今後、更に誠意ある対応が望まれるところですね。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/546-3333aa4c
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。