ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はアクシデント発生!

昨日のブログで、トラブルが発生したと書きましたが、今日はトラブルではなくアクシデントが発生しました!
今日のお昼過ぎ、うちの係の仕事の関係で来ていた業者さんが、4mの高さから転落し、救急車で病院に搬送されたのです・・・

私が直接担当している業務ではなかったのですが、たまたま別件で現場近くにいたところ、救急車とうちの係の同僚の姿を見つけたので、何事かと近づいて、事故の発生を知りました。
落下現場にはおびただしい血の跡が残っており、聞けば頭をかなり切ってしまったとのこと。
すぐに警察も来て、現場の写真を撮ったり、かなり詳しく落下時の状況や負傷者の様子等を聞きこみを行っていました。こちらからは誰も警察には連絡しなかったのに、何故来たのかというと、実は消防署から連絡があったそうで、こういった労働災害になる可能性があるような場合、消防は警察に調査の依頼を行うそうなのです。

その後上司と担当者である同僚は、負傷した業者さんが搬送された病院へ行きました。しかしなかなか医者の診断結果が出ず、ようやく職場に戻ってきたのが7時過ぎ。病院に搬送されたのが2時ごろだったから、5時間近くもかかりました(>_<)
頭を切って何針か縫ったそうなのですが、意識もはっきりしているし、脳内出血もなかったそうで、何日かは入院しないといけないようですが、とりあえず大事には至らなかったそうです。命に別状がなく、本当に良かったと思います。
仕事は生きていく上で大切なものではありますが、体を壊してまで、ましてや命を懸けてまでするのもでは、決してありませんものね・・・

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

仕事について

コメントありがとうございました♪
前職のホテルで腰を痛めた時に実家の母から電話で
「体を壊すくらいだったら帰っておいで」
と言われたのを思い出しました。。。

波乱万丈な職場なようですが、
ほけみんさんも気をつけてくださいね~。

大変ですね

何か、ほけみんさんと私は似たようなことばかり・・・。

先月、ちょうどGW直前に私が責任者の現場で部下が扇風機(業務用)の中に誤って指を入れて大怪我をしてしまいました。

利き腕の親指を5針縫い、骨も剥離骨折。
後遺症は残らないとのことでホッとしました。

私がたまたま応急処置の講習を何度か受けていたので
すぐ上腕部を止血して、車で搬送したのですが、
当初あまりの出血の多さから、最悪の事態(後遺症)も考えていました。

これはその部下と、後で笑い話になりましたが、彼が言うには事故が起こったとき駆け寄った私は
「指はついているか?」
って言いながら付近を捜していたそうです。
私は全然覚えていないのです・・・よ。

それから2,3日はへこみましたよ。
親御さんも良い方で逆に心配してくれて・・・。

こういうことって続きますから
お互いに気をつけましょうね。


>はなさん
以前はホテルにお勤めだったのですね。
接客業ということで、何かとストレスの多い毎日を送っておられることと思いますが、お仕事頑張って下さいね。
>波乱万丈な職場なようですが、
ほけみんさんも気をつけてくださいね~。
こんなことは、数年に一度くらいしかないのですけどね~
私も気をつけなければいけないと思います。

>air stage(ARSR) さん
大変な事故を経験されたのですね。指を捜しておられた記憶がないのは、よほど取り乱しておられたのでしょうね。
>それから2,3日はへこみましたよ。
直属の部下がそんな大怪我をしてしまうと、上司としては責任感じますよねえ。
もう怪我の具合はよろしいのですか?
本当に、お互い気をつけないといけないですね。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/569-76e719b4
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。