ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のお客様&カブト虫の幼虫その後

今日は朝からいい天気でした♪ここ数日、悪天候の日が多かったので、何だか気分もウキウキしますよね。

今日は久しぶりにお客様をお招きしました。
妻が小学生のときに塾で知り合った友人達で、未だに交流があるというのもすごいですよね。私にはそういう友人はいないので、うらやましい限りです。
お招きするに当たり、妻が用意してくれた料理は、お得意の手作りピザやキッシュ、紅茶で煮た豚肉やアボガドサラダなど・・・昨日から忙しく準備していましたが、とてもおいしかったです。
妻も大変だったと思いますが、久しぶりの再会を大いに喜んでおり、とても楽しいひとときを過ごしていたと思います。

話は変わって、今日カブト虫の幼虫の土を久しぶりに入れ替えました。昨年の夏の旅行でもらったオス・メスつがいのカブト虫が、10匹以上の幼虫を生んだことは以前にもブログに書きましたが、生まれた幼虫すべてのお世話はとてもできないので、息子の友達に分けてあげて、幼虫3匹だけをうちの家で飼い続けていたのです。
今年の寒い冬も無事越えることができ、最近随分暖かくなり、間もなくさなぎになるだろうということで、幼虫の入っている虫カゴの土を新しいものに入れ替えたのでした。

ところがなんと、その3匹のうち1匹がすでに死んでいました・・・すっかり水分がとんでしまっていて、小さく干からびていました。いつ頃死んでしまったのか、今となってはもうわかりませんが、やはりもっと気をつけて、お世話してあげるべきだったのでしょうか・・・息子と二人で、亡骸を庭に埋めてあげました。
残りの2匹は元気に動いていましたので、このままさなぎになって、ぜひとも無事に成虫になって欲しいですね。

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

カブは

飼っていませんが、クワはたくさんいます。
飼育法は基本的に同じですが、マット(土)が違います。

クワガタは樹が枯れたモノを粉砕した感じ。カブトはそれをを醗酵させて土化したものなど腐葉土って言われる感じのモノですね。
クワガタ以上にマットに水分が無いと育たないって事です。

もう、時期的に蛹化→羽化のシーズンなので蛹化したらそっとしておいた方がいいですよ。
蛹になって、観察を繰り返すと振動などで羽化不全になったりしますからね。

懐かしい

昔は兄と幼虫育ててました♪
昔は近所の山にもたくさんいたんです。
でも今は成虫はともかく幼虫は触れない・・・。
いつからこうなっちゃったんでしょうね(笑)

>りゅうさん
いろいろご教授ありがとうございました。
蛹になったらそっとしておく・・・肝に銘じておきます。
>さんごさん
さんごさのお子さんたちも、もう少し大きくなったら、虫に興味を持つようになるかもしれませんね。
触れなくなったとのことですが、また昔を思い出して、一緒にお世話してくださいね(^^)

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/572-703779e3
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。