ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物の好き嫌い

今神戸は雨です。夕方頃から降り出した雨が、まだ降り続いています。
近畿地方もついに梅雨入りしたとか。またこれから雨の日が続くのでしょうかね・・・

ほうれん草、白菜、椎茸、筍、ピーマン、大根、納豆・・・
さてこれらは一体なんだと思います?

実はこれらは、私が子どもの頃嫌いだった食べ物です。基本的に野菜が嫌いで、おせち料理などはおいしいと思ったことがなかったです。
ただ成長するにつれて、食べ物の好みも変わり、これらもおいしくいただけるようになりました。成人した後も、唯一食べられなかった納豆も、結婚して妻に勧められて食べるようになり、今では大好きになりました。
というわけで、今は食べられない物はなく、好き嫌いも全くなくなりました。

息子は基本的に好き嫌いはないのですが、娘は野菜や魚があまり得意ではないようです。時間をかければ食べられないことはないのですが、いつもかなり苦労しています。
成長すれば私のように、子どもの頃に嫌いだった食べ物が食べられるようになるのかもしれませんが・・・

しかし好き嫌いがあるということは不幸だと思いますし、「食育」という言葉があるように、何でもしっかり食べることが、元気な体を作るためには必要であり、健康への第一歩だと思います。
というわけで、我が家ではどんなに嫌いなものでも、時間をかけてでも残さず食べさせるようにしています。
最近の子どもは偏食する子が多く、野菜を一切食べない子もいるといいますが、もっと大人も子どもも、食べることに真剣に向き合うことが必要ではないでしょうか?

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

うちの子どもは好き嫌いが多くて困ってます。
「薬だと思って食べなさい!」と指示して少しずつ食べさせてます。
ランキングぽちっとしておきましたよ^0^

>おしゃれ魔女さん
子どもって、娘のように野菜嫌いが多いみたいですね。
>ランキングぽちっとしておきましたよ^0^
いつもありがとうございますm(__)m

ほけみんさん、こんにちわ。

本当に子供の頃の好き嫌いは何が原因でしょうね。
見た目?味?相性?ジンマシンなどの経験?
親の好き嫌いの影響?体質?遺伝?
何か理由があるような気もするのですが。
私も子供の頃食べれなかったものが食べれる
ようになった気がします。
それは嗜好性でしょうか、それとも
いわゆる大人になったということでしょうか。

>サンカンタンの達人さん
子どもの好き嫌いの原因って、ほんとうに何でしょうね・・・
結構、先入観というか、偏見を持ってしまっていることもあるような気もします。
おいしくないと決め付けてしまっていて、勇気を出して食べてみたら意外とおいしかったとか・・・
ただ、うちの娘も含めて、野菜を嫌う子どもは多いような気がしますけど。

我が家は

 子供より主人の方が好き嫌いが多いのです(^。^;)
子供達は保育園に通う様になってからますます何でも食べるようになりました。
でも卵料理は苦手みたいですが。

>さんごさん
保育園では、栄養の考えられたおいしい食事が出されるのでしょうね。
でもご主人が好き嫌いが多いのは、お子さんの手前、ちょっとまずいかもしれませんね(T_T)

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/590-02e2beb9
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。