ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスのうさぎ

今日もやっぱり雨になりましたね(>_<) 
甚大な水害の原因になっている地域もあり、今後もまだまだ予断を許さない状況が続きますね。
神戸地方は夕方頃から雨が降り始めましたが、午前中はどんよりした曇天だったものの、何とか天気が持ちました。

今日は「夏休み子どもシアター」という催しが元町であり、家族で出かけました。上映されたのは、「ガラスのうさぎ」というアニメ映画。ご存知の方もおられると思いますが、戦争の悲惨さを描いた作品です。私も完全に引き込まれてしまい、途中で3回くらい泣いてしまいました(T_T) 最近歳をとったせいか、どうも涙腺が弱くなってしまっていたようで・・・

原作は実体験を元にしたものだそうで、私は読んだことはなかったのですが、妻は子どもの頃に読んだそうです。その原作本はもう処分してしまったそうなのですが、こういう本はぜひ子どもたちにも読んで欲しいですし、ちゃんと残しておけば良かったですね。
私も当然戦争は知らない世代だし、えらそうなことはいえないのですけど、この時期に子どもたちに、戦争について少しでも考える機会を持ってもらえれば・・・と思います。

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

「はだしのゲン」とか

主に小学生の時に、戦争や原爆を題材にした本を読みました。
子供達にももう少し大きくなったら読んであげたいと思います。

はだしのゲン

少年ジャンプに連載されていたとき、ずっと読んでいました。
実は原作者の自伝的作品だそうですね。広島に原爆が投下されたとき、爆心地の真ん中にいたのに、奇跡的にご自身とお母様は助かったとか。他の家族は皆なくなってしまったのそうですが・・・
ただ、お母様はその後、亡くなるまで原爆症にずっと苦しんでいたとか・・・
戦争のお話、もううちの子たちはある程度わかるような歳になったので、これから読んでもらいたいと思います。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/631-2e8c2437
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。