ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲酒運転について思うこと

今日も暑かったですね(>_<) 昨日に続き、残暑の厳しい一日でした。
日差しはそれほどでなくても、やたらと蒸し暑くて湿度が高くて、じめじめして過ごしにくい嫌な気候でしたね。

今日は久しぶりに、朝のウォーキングを復活させました(^^♪ 昨日子どもたちに話したところ、二人とも「絶対行くから起こして!!」とはりきっていたのですが、今朝になると予想通り(?)、結局起きられず。妻と二人だけで出かけました。
朝から湿度が高かったせいか、帰宅したときにはもう汗びっしょり。でもシャワーを浴びたら気分爽快になって、とても気持ちよかったです。明日も天気がよければ出かけようかと思っていますが、ちょっと天気が崩れそうな気配ですね・・・
午前中にはまた息子とキャッチボールに行ったのですが、やはり30分もすれば汗だくになりました。このキャッチボール、息子も楽しみにしてくれているようで、休日の恒例になりそうです。

話は変わって、最近飲酒運転による人身事故が大きな社会問題になっていますね。数年前、厳罰化されたにも関わらず、ここ数年また増加傾向にあるとか。記憶に新しいところでは、先日福岡市職員が起こした幼児三人が犠牲になった事故がありますが、その他にも特に公務員が飲酒運転で事故を起こしている例が後を絶たないようです。

高知県庁だったか、飲酒運転が発覚すれば理由のいかんを問わず懲戒免職になるところもあるようですが、全国の自治体はどこもこれくらい徹底させるべきではないかと思います。特に福岡の事故は、事故を起こした後ひき逃げしたり、水を大量に飲んで飲酒の事実を誤魔化そうとしたり、わき見運転がばれないように一人で乗っていたと証言したりと、事故後に数々の隠蔽工作を行ったことが判明しています。福岡県警は危険運転致死傷罪で立件する方針だということですが、今回のように極めて悪質なケースの場合、至極当然だと思います。
この危険運転致死傷罪は、立件するのが難しいといわれているそうですが、飲酒運転で死傷事故を起こしたときは、どのような場合もすべて適用できるようにすべきなのではないでしょうか?

しかし、たとえ加害者が厳罰に処せられたとしても、失われた命が戻ることは二度とありません。犠牲なられた方々のご冥福をお祈りするとともに、飲酒運転による事故がなくなることを願ってやみません。

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/676-6db555d3
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。