ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故無くならない?飲酒運転

先月の福岡の、幼児3人が犠牲になった悲惨な事故が発生して以来、テレビや新聞などあらゆるメディアでこれだけ大々的に取り上げられているのに、相変わらず飲酒運転は減っていないようです。これだけ大きな社会問題になっているのに、どうしてまだ飲酒運転を続ける人がいるのか、はっきりいって理解に苦しみます。

「自分だけは大丈夫」「今まで事故を起こしたことがない」といった、全く何の根拠もない自信(過信?)を持っているのかもしれませんが、そんな人間が事故を起こしてしまい、かけがえのない命が失われるのかと思うと、本当にやりきれませんね。
そもそも飲酒運転が発覚したら、たとえ事故を起こしていなくても、理由のいかんを問わず、即刻免許取り消しでもいいのではないかと個人的には思います。そのくらい厳しくしないと、本当に飲酒運転はなくならないのではないでしょうか。

悪質な飲酒運転を取り締まるために作られた「危険運転致死傷罪」も、立件するにはハードルが高くて、今までうまく機能していなかった面もあったようですが、これからはもっと適用していくべきだと思います。そして飲酒運転を失くすために、その危険性をもっと皆が認識して、これ以上犠牲者が増えないようにしていかなければならないと思います。

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

悲しい限りです

私の住む街で起こった事件・・・本当に悲しい想いをしました。同じ子を持つ親としてやりきれない思いもしました。
事故現場にも行きました。たくさんのお供え物・・・みんなこの事件の事を悲しんでいるのに。

この事件(事故)のあった地区で我社の記者が居酒屋で取材をしました。
「飲んだほうが安全運転になるけん」「運転上手いから」などとふざけた事を言ってのける馬鹿がたくさんいたそうです。

最後に、彼らに「事故の事、何も思われないんですか?」っと投げかけると、黙り込んでしまい。記者を押しのけて車に乗って行ってしまったそうです。

罪悪感があるのに何故???
言葉に詰まるのに何故???
捕まらなければ良いって言う馬鹿もいる。

殴りつけてやりたい!

警察も取り締まりを行うのなら、歓楽街も当然の事だけど郊外の駐車場付き居酒屋などを徹底して取り締まって欲しい。
店主の事を考えると出来ないんだろうけど、店側も同罪って事で取締りをしても良いと思う。

スイマセン、乱筆乱文・・・しかも長々とm(_ _)m

さすがに

うちの相方も、この事故あたりから「いっぱいだけ・・・」って
のもやらなくなってホッとしてます。
飲むなら私が運転するって言うからかも(笑)

>りゅうさん
本当に、本当に悲しい事故でした。
こんなに悲惨な事故が起こったというのに、
飲酒運転を止めない人間が
まだこんなにたくさんいるなんて・・・
人間性を疑うというか、もう完全に私の理解を超えています。そして強い憤りを感じてしまいます。
飲酒運転をして死ぬのは勝手だけど、
他の何の係わり合いもない人を巻き込まないで欲しいです。
(たいていの場合、運転手本人は死なないのですが・・・)

>殴りつけてやりたい!
私も同感です。本当に心からそう思います。

>店主の事を考えると出来ないんだろうけど、店側も同罪って事で取締りをしても良いと思う。
最近では、「人殺しの片棒を担ぎたくない」と、車で来ている人にはお酒を出すことを拒否するお店も増えているそうです。これはいい傾向だと思いますし、もっと「店側の罪」の取り締りを強化すべきですね。

>スイマセン、乱筆乱文・・・しかも長々とm(_ _)m
いえいえ、たくさんコメントを書いていただき、ありがとうございました。

>さんごさん
確かに「いっぱいだけ」って人、以前は多かったですが、
これからは、自分だけでなく、家族や友人にも、
絶対させてはいけませんね。
「飲んだら乗るな。乗るなら飲むな」
かなり昔から言われている言葉ですが、
しっかり肝に銘じていかなければ・・・

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/686-21e94f2f
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。