ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんの笑顔

今日帰りの電車の中に、生後8ヶ月くらいの赤ちゃんが乗っていました。
笑顔がとてもかわいい男の子で、しきりに足をばたばたさせながら、まわりに愛嬌を振りまいていました。
うちの子どもたちにも、あんな頃があったな・・・今思えば懐かしいですね。当時は私も「それなりに」育児に参加していたかな、と思うのですが、まあ妻の大変さに比べれば、大したことはなかったでしょうね。妻が夜中に起こされて授乳するときにも、私は隣で寝ていましたし(-_-;)

でも自分の子どもが生まれるまでは、親子とはいえ別の人間の「うんち」のお世話をするなんて、とてもできないと思っていましたが、確かに初めは多少抵抗があったものの、すぐに慣れてしまいました(^^) うんちのおむつは変えられないというお父さんはけっこういると聞いたことがありますが、私の場合特に問題がなかったようです。
今年4月に生まれた姪っ子(義妹の子)がこの夏に帰省してきて思ったのは、やっぱり赤ちゃんはかわいいけど、一からお世話をするのはさすがにもう体力的にとても無理だろうということでした。育児って、親の方も体力がいりますものね。

さて大きくなった我が家の子どもたちは、明日どちらがDSLiteを使うかでもめていました(T_T) そんなくだらないことでもめなくても、毎日交替で使えばいいものを・・・赤ちゃんの頃の純粋無垢な気持ちが少しでも残っていれば、喧嘩も減るのにと思ってしまいましたが、これも子どもたちの成長の証のひとつなのでしょうかね?

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/694-b4643926
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。