ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足靭帯損傷、初めての松葉杖

昨日の自転車での転倒によって傷めてしまった右足は、風呂に入って一晩寝れば痛みも和らぐだろうと軽く考えておりましたが、朝目覚めても一向に痛みが治まる気配がありませんでした。
これは思ったより重症かも、ということで、とりあえず午前中に休みをとって近所の整形外科で診てもらうことにしました。

診断の結果は、なんと「右足のひざ付近の靭帯が損傷」(!)ちょっと捻挫した程度で湿布をもらっておしまい、というくらいにしか思っていなかったので、突然のことに言葉を失ってしまいました・・・ひざから内出血しているということで10cc程血液を採られたり、患部を固定する必要があるということで、右足にギブスを着けられてぐるぐる巻きにされてしまい、今かなり不自由な状態です(T_T) そして松葉杖を使うようにといわれたのですが、私にとっては生まれて初めての経験だし、松葉杖で電車通勤しなければならないので、ちゃんと遅刻せず職場まで毎日通えるのかかなり心配しています。

またひざの状態をもっと詳しく検査する必要があるということで、午後からは別の総合病院でMRI検査を受けました。こちらも生まれて初めての経験でしたが、検査結果が出た後に再度診察を受けることになっています。

今回は全く予期せぬ事故にあってしまって(たかが自転車で転倒しただけなんですけどね(-_-;))、私自身かなり困惑しています。去年の暮れから、人間ドックで見つかった便の潜血のために大腸検診をし、今年の春にはそけいヘルニアで入院し手術を受け、そして今回の靭帯損傷・・・私は今年後厄だったのですが、一昨年と去年には行ったお祓いをしなかったので、まさかそれが祟ったのかも?

まあ起きてしまったことを今更あれこれ考えても仕方がないし、MRIの検査結果はまだですが、今のところ痛みもさほどないので(足を曲げ伸ばしすると痛むのですが、固定されている今の状態では特に痛むこともありません)、しばらく松葉杖の不自由な生活を送ることになりますが、この程度で済んで良かったと考えて(TDR旅行や職場の慰安旅行に行った後で良かったです)、できるだけ早く回復するように治療に専念したいと思います。

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

大変でしたね

ほけみんさん、靭帯損傷とは、大変でしたね。

職場の同僚が、出勤時にエレベータに乗ろうとして、左足の肉離れを起こし、全治三週間でした。3週経ったいまでも足を引きずりながら出勤しています。
あまり軽く見ていると、けっこうな怪我だったりするもんですから、大げさすぎるぐらいにケアしておいた方が良いですよ。

ほけみんさんの年齢は存じ上げませんが、年を重ねるほどに怪我をしやすく、かつ直りにくくなります。身近に怪我で苦しむ人を見て、やっぱり「注意一秒、怪我一生」なんだと思いました。

十分に療養して、確実に治癒してから、生活を戻さないと、間接とか靭帯は怪我がずっと後を引きます。ご自愛を。

ありがとうございました

MAXさん、コメントありがとうございました。
今日松葉杖を突きながらの初通勤でしたが、なんとか無事に職場に行くことができました。幸い痛みがほとんどないので、確かに不自由なところもありますが、仕事もなんとかこなせそうです。
現在私は42歳、今年は手術のため入院したり、また今回のようなこともあって、やっぱり厄年だったのかなと今更ながら思ってしまいます。
MAXさんもおっしゃっているように、「靭帯は長引くよ~」と何人かの人にいわれましたので、焦らずに完治することを心がけようと思います。

無理せず

お大事になさってくださいね。

さんごさん、ありがとうございます。
先は長そうですが、とりあえず一日も早く良くなるように
治療に専念したいと思っています。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/763-c17e505f
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。