ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末の恒例行事?

先日年が明けたばかりと思ったら、もう来週後半には2月がスタート、早いものですね。1月は「いく」、2月は「逃げる」、3月は「去る」、といいますが、この3ヶ月は年度末ということで、何かと慌しく過ぎ去っていきますよね。

そして毎年この時期には、まるで恒例行事であるかのように、街のあちこちでやたらと道路の整備を初めとした公共工事が目立ちますよね。うちの近所でも、歩道の段差解消、市営住宅の外壁修繕、水道管の取替え、河川の川床整備などの工事が行われています。これらの工事に共通していることは、すべて3月末が工期末となっていることで、昔からいわれ続けているように、今年度の余った予算を執行するために、特に急ぐ必要もないのに行われているのではないかと勘ぐりたくなりますね<`~´>

公共事業の予算ということは、つまりは国民の血税であるわけで・・・定率減税も来年度には廃止されることが決まり、サラリーマンの税金が実質的に増税されようとしているのに、また近い将来消費税の増税がささやかれているというのに、全くいつまでこんなことをやっているのか・・・

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/803-3e4d5028
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。