ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子病棟~密着478日!!壮絶なる愛と涙の記録~

先週の土曜日、「母子病棟~密着478日!!壮絶なる愛と涙の記録~」という番組で、白血病に冒された少年の闘病ドキュメンタリーが放送されましたが、ご覧になった方おられますでしょうか?
私はDVDに録画して昨日の日曜日に観たのですが・・・あまりにも悲しい結末に、涙が止まりませんでした。

治療のためには骨髄移植しかなく、ドナーを探してようやく見つかったと思ったら、移植前の検査でドナー側に問題があることがわかり移植は延期。その後再びドナーが見つかり、ようやく移植を実施するも、その後壮絶な拒絶反応が起こり、また抗がん剤や放射線治療の影響で激しい腹痛や下血が続き、数ヶ月間も食事が摂れない状態に・・・400日以上におよぶ壮絶な闘病生活の後、たった8歳でこの世を去りました。
闘病中にも関わらず、母親や妹を気遣う姿は、本当に心を打たれるものでした。
でも何の罪もないこんな小さな子が、早く元気になりたいと願い、つらく苦しい治療に一生懸命耐えたのに・・・こういう話をきくと、世の中不公平だな、やっぱり神様っていないのかな、がんばっても報われないことってあるのかな、と思ってしまいますね。

うちの子供たちもちょうど同じ年代で、助けてあげることができなかった親御さんも気持ちはいかばかりか・・・ただ親としては、どんな形であっても子どもには生きていて欲しいと願うのは当然ですが、もう治る見込みがないとわかっているのに、苦しみしかもたらさない治療を続けることが、果たしてその子のためなのかな・・・と考えざるを得ませんでした。

たった8年という短い生涯だった満田丈一郎くん・・・ご冥福をお祈りいたします。

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

是非!

初めまして。検索して貴女様のページへ辿りつきました。私も先日ドズペ母子病棟を途中から拝見しました。とても切ない結末だったですね。病気を患っても尚、丈君の優しいお兄ちゃんぶりには、本当に感動しました。母親の子供に向かい合う姿勢にも、母としての気丈な振る舞い、親としてもどうしてあげられない弱さ。ドナーが見つかっての一喜一憂など、本当に見ていて辛かったです。
実は、私、彼女と一緒に住んでいるのですが、彼女は仕事のため放送を見逃してしまいました。私も録画を怠ってしまい見せてやれない状態でした。是非この回の放送分を見せてやりたいのですが、再放送の見込みもなく、たまたま検索でここを見つけ訪れました。
ご迷惑なお話であるのは重々承知しておるのですが、もしよろしければ、DVDをダイビング頂けたらなと存じます。
送料その他、費用につきましては、お支払いするつもりでおりますので、お応えいただければ幸いです。
もし、よかったらメールお返事よろしくお願いいたします。
唐突のお願い申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

申し訳ありません・・・

コメントありがとうございました。
本日(2/8)のブログでも書きましたが、番組を観た後、
消去してしまいました・・・
こういう申し出があるとわかっていたら、
保存しておくのでしたね・・・
ご要望にお答えできず、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ほけみんさん、どうもお返事ありがとうございます。
そうでしたか。再放送を切に願って、機会があれば見せてやろうと思います。
人の生きたいという力と、親の愛情というものを本当に知らされたものです。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/813-e9762609
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。