ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大地の子」、本日読了

最近すっかり、山崎豊子氏作の小説にはまってしまっているほけみんです。
今年の初め、ご存知のように氏の原作である「華麗なる一族」がTVドラマ化され、高視聴率を記録したことは記憶に新しいところですが、それとほぼ平行して原作本も読み始めました。

3月にドラマが終了するのとほぼ同時期に小説の方も無事読み終えたのですが、次に読み始めたのが「大地の子」という作品。中国残留日本人孤児が主人公なのですが、日中戦争、文化大革命、日中国交正常化、日中共同の製鉄所建設プロジェクトなどを織り交ぜた壮大な大河小説で、内容が硬くてとっつきにくいかと思いきや大変面白くて、文庫本4冊という長編を一気に読み切ることができました。
特に日本の全面的な協力の下で中国に大規模製鉄所を建設するくだりは、私も学生時代金属材料系の専門課程を学んだこともあって、昔勉強した専門用語などを久しぶりに目にしたりして、とても懐かしく興味深く読み進めていくことができました(^^)v

そういえば「華麗なる一族」でも製鉄会社は登場していましたが、「鉄は国家なり」ということばがあるように、国が発展する中で、鉄鋼業というのは重要な基幹産業であるということなのでしょうね・・・
今は不況産業の代名詞のような感のある鉄鋼業ですが、これからも新しい時代に合った形で、発展していって欲しいと思います。

さて「大地の子」を読み終えて、次に読もうと思っているのは「二つの祖国」。第二次大戦中の在米日系アメリカ人の物語で、その昔「山河燃ゆ」というタイトルでNHKの大河ドラマとしてもドラマ化された作品ですが、内容についてはほとんど覚えていないので、今からとても楽しみにしています(^^)

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/881-c3c761dd
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。