ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人事ではない?年金問題

今日は一日中、仕事で屋外で過ごすことが多かったのですが、暑くて少々バテ気味でした(>_<) でも頑張ったおかげで、昨日発生したトラブルは、ほとんど今日で解決あるいは目途がついたので良かったです。
というわけで、就業時間中はほとんどデスクワークができなかったので、ちょっとだけですが残業しました。まあこれも、たまには仕方ないかな。

ここ数日、年金問題がすごいことになっていますよね~
連日のようにニュースで大きく取り上げられていますが、本当にここまで問題が大きくなるまで、一体社会保険庁は何していたんだろう?といいたくなりますよね。
社会保険事務所はどこも長蛇の列で、何時間も待たされるらしいし、相談受付電話はつながらないし(しかも多くのオペレーターは派遣職員で、年金の専門知識も希薄だそうです)、ホームページにログオンするためのIDは、発行するまで何週間もかかるそうだし、データを管理しているコンピュータはシステムダウンするし・・・
間違いなく保険料を払ったのに、データ上は記録が残っておらず、年金受給額が減らされるなんて、ほとんど詐欺みたいですよね(-_-;) 領収書があれば受け付けるといっていますが、そんな何十年も前のものを持っている方が珍しいし、宙に浮いた5000万件のデータ照合を1年でやるのも、ほとんど不可能という見方もあるようです。
それでなくても年金制度は、以前から将来的に破綻し、我々の世代は受け取ることができないかもしれないといわれていたのに、今度のことで更に国民の信頼は失われてしまったでしょうね・・・
 
また今回の年金問題は、今受給している年代の方たちばかりでなく、我々のような若い世代にとっても、決して他人事ではありません。転職や退職、結婚、再就職を繰り返した場合、その記録がちゃんと残っているのか、早いうちに確認しておくべきだと思います。ほっといて何十年か後に、今と同じような目に合わないとも限らない。今回の問題は、データを電子化したときの入力ミスが大きな原因のようですが、いい加減な仕事をしてきた社会保険庁のことですから、若い世代のデータもちゃんと記録されているのかどうか・・・
今はまだ混乱が続いているので、もう少し落ち着いてからでも、自分の記録を調べておいて損はないと思います。

「国のすることに間違いがあるはずない」という大前提が、根底から大きく覆されてしまった今回の問題、一体いつ、どのような形で解決するのでしょうか? 結局支払いの確認ができなかった人は泣き寝入り、という結末にだけは、決してしないで欲しい思うのですが・・・

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/933-5318ea15
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。