ほけみんのつれづれ日記in神戸

家族、仕事、趣味、日常の様々なことを、つれづれなるままに書き綴ります。
2017/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレが詰ってテンヤワンヤ\(◎o◎)/!

先日来、職場の女子トイレの一部で、水の流れが悪いという状況が続いており、昨日専門業者さんに修繕に来てもらいました。
最初は例のラバーカップ(便器からすっぽんすっぽんするアレです・・・私も正式名称は知りませんでしたが)を使ったり、ホースで水を流したり、針金を突っ込んだりしたのですが、水の流れは良くならない。しばらく続けたのですが改善されないので、これは便器にではなく排水管の方に何かが詰っているのではないかということになりました。

トイレの下は倉庫になっており、排水管を確認するため下の階に下りていったのですが、倉庫の扉を開けたとき目に飛び込んできたのは・・・

天井から黄色い液体が、滝のように滴り落ちている

という、目を疑うような信じられない光景でした(@_@;)(@_@;)(@_@;)

一瞬何が起こっているのか状況をつかめず、しばらく固まってしまいましたが、すぐに倉庫内の荷物を部屋の外に搬出し始めました。黄色い液体すなわち「汚水」は滴っていたのですが、もうそんなことを気にしている場合ではない! しかしすでに本類やコピー用紙などは、汚水にまみれてかなり悲惨な状態に(>_<) しかも倉庫の床を伝って、隣接する会議室にまで汚水が流れてしまっていて、床のカーペット上に汚水の水溜りができてしまっていました・・・

荷物をすべて搬出しながら汚水を処理した後、倉庫の天井を開けて排水管の状態を確認したところ、便器と排水管のつなぎ部分からもれが発生していることが判明。施工以来40年近く経過し、配管がかなり老朽化していたところへ、排水管内になんらかの異物が混入し、水の流れが悪くなってしまい、その詰りを解消するために圧をかけて水を流したため、老朽化している部分から水が噴出してしまったようです。

普通トイレって、どのフロアも平面的に同じ位置に配置されている、つまりトイレの上も下もトイレ、となっていることが多いですよね。その場合だったら、今回のようなことが起こっても、下の階のトイレに水が漏れるだけで、被害もそれほど大きくならずに済んだのでしょうね。
突発的なこのトラブルの発生のため、昨日は他の仕事がほとんどできなくなり、文字通り「てんてこ舞い」の一日でした(-_-;) あ~あ、疲れた・・・

↓ブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします(^^)↓

人気ブログバナー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://kobechild.blog11.fc2.com/tb.php/963-325ff838
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。